本文へ移動

地域の福祉に関すること

福祉学習

豊かな福祉の心を育み、みんなが支え合えるまちづくりを目指して

私たちの地域で、みんなが幸せに暮らしていくには、どうしたら良いでしょう?
他人の生活課題を他人事とするのではなく、自分事として身近な福祉課題を意識してもらうきっかけ作りを行い、そのことについて友達や先生、保護者、地域の方々と共に考え、豊かな福祉感を醸成することを目的として福祉学習を実施しています。
小中学校からのご依頼はもちろんのこと、地域住民の方や企業様からのご依頼もお待ちしています!

福祉学習に関するチラシはこちらから

(2023-12-27・875KB)

(2023-12-27・434KB)

フードエイド事業

フードエイド事業について

フードエイド事業では、地域住民の皆さま、企業・団体の皆さまより寄付いただきました食料品等を様々な理由により必要とされている方へ、無料でお渡ししています。
本事業の目的は「食料等の配布」を通じて「社会的な孤立」を防ぐことです。本事業を通じて、日常生活の中で困りごとが生じた際、気軽に本会にご相談いただけるよう、顔の見える関係づくりに努めています。
【対象者】
ひとり親世帯の方
各種相談機関(※1)をご利用中の方で、相談機関職員より必要と認められた方
(※1)大川市役所(福祉事務所、子ども未来課、学校教育課、健康課)、包括支援センター、障害者相談支援センター、大川市社会福祉協議会

フードエイド事業に関するチラシはこちらから

フードエイド事業にご協力をお願いします!

ご家庭にまだ食べられるもったいない食品等はございませんか?

日本では、まだ食べられるのに捨てられてしまう食品が年間約522万トンあり、食品ロスの問題が生じています。食品等を必要としている世帯を地域全体で支えると同時に、食品ロス削減への取り組みにご協力をお願いします。

例えばこんなことはありませんか?
●「お歳暮などで沢山いただいたけど、うちでは消費しきれない」
●「買ってみたけど好みが違った」
などの食料品等がございましたら、フードエイド事業へご協力をお願いします。

【寄付方法】
・本会へご持参いただく。
・ご持参が難しい場合、本会へご連絡いただけますと職員が引取りに伺います。
・ゆめタウン大川店様1階セルフレジ横、専用ボックスにお入れいただく。
【寄付いただけるもの】
※賞味期限1カ月以上のもの
※破損などがない未開封のもの
※常温で保存可能なもの
●企業様のCSR活動や地域行事等で回収BOXの設置もお願いしています。(詳しくは大川市社会福祉協議会0944-86-6556までお問合せください。)

寄付に関するチラシはこちらから

おおかわみらい食堂プロジェクト

おおかわみらい食堂プロジェクトに参加しませんか?

市内の小中学生が、無料または低額で食事ができ、併せて学習支援等、多世代交流の場となる地域食堂の開設に向け、地域住民、学校関係者、飲食店、ボランティア団体等、多様な主体に参加を呼びかけ、住民主体の取組みを大川市、本会でサポートします。
おおかわみらい食堂プロジェクトには、(1)みらい食堂事業(2)みらいチケット事業を一体的に行います。
【(1)みらい食堂事業】
日常生活圏域毎に、困窮世帯の子どもを含む小中学生が、無料または低額で食事ができ、併せて多世代交流の場を展開する居場所のことをいう。
【(2)みらいチケット事業】
市内飲食店等のご協力により、自社で1枚300円程度のチケット(店舗により金額が異なります)を販売いただき、その売り上げを財源に、市内小中学生へ無料で食事を提供する事業のことをいう。
【(3)募金箱設置協力店】
本プロジェクトに賛同し、事業実施団体等の食材費確保のため、募金箱を設置し、財源確保に協力する市内公共施設や企業等のことをいう。

みらいチケット事業(みらいチケット協力店)

キッチンおひとつや大川

住所:大川市酒見152
電話:0944-86-6601

募金箱設置協力店 地域の様々な企業や商店の皆さまよりご協力いただいています~〜コピー

レストランバー cru

住所:大川市酒見515-2
電話:0944-86-8283

福喜本店

住所:大川市榎津834-1
電話:0944-86-5062

福喜別館

住所:大川市三丸1755-2
電話:0944-89-6080

有限会社 大坪研磨商会

住所:大川市大橋121-3
電話:0944-87-0573

おおかわ信用金庫

(本  店)大川市榎津305-1
(田口支店)大川市三丸1368-2
(木室支店)大川市本木室434-1
(川口支店)大川市一木716-1
(三又支店)大川市鐘ヶ江651-3
(酒見支店)大川市榎津305-1

地域福祉活動計画

地域福祉活動計画を実行して行くために地域、関係機関団体と協働体制の構築を図ります。

寄付に関する事

福祉事業活動を展開するうえで貴重な財源である寄付金(香典返し等)が減少傾向にあることから、市民に対し広報紙、ホームページ等を使って社協の事業活動を紹介し、香典返し等の寄付金への理解を求めながら財源の確保に努めます。
TEL. 0944-86-6556
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る